鍼治療QandA=鍼治療で、骨格のゆがみを改善するのはやはり無理でしょうか?=

鍼治療人体図

「骨盤がゆがんでいる、背骨がゆがんでいる、と言われたけど、鍼治療はあくまで血行を良くしたり、筋肉をほぐすためのものだから、こういうのは治せないはず、やっぱり整体にでも行ったほうがいいか」と考える人も少なくありませんが、ちょっと待って下さい!

意外に思われるかもしれませんが、実は鍼治療でも、骨格のゆがみを改善できる可能性は大いにあるのです。

■ 鍼治療で骨格のゆがみが改善できる可能性がある理由

鍼治療で骨格のゆがみが改善できる可能性がある、その大きな理由は2つあります。

  • まずひとつめの理由は、「筋肉などをほぐしてやわらかくすることで、骨に対する不自然な引っ張りなどをなくしていける」ということ。筋肉や腱が伸縮性や弾力性をなくしてガチガチになって、それに引っ張られる形で骨格がゆがむ、というのは実はよくある話なのです。この引っ張りをなくしてバランスを取れるようにすれば、自然とゆがみが改善されるわけですね。
  • そしてもうひとつの理由は「どこかに痛みや不調があって、それをかばうために不自然な姿勢になっている場合、その痛みや不調の元を鍼治療で改善することで、不自然なかばい姿勢も必要なくなる」ということ。

たとえば「腰が痛くて、立ち姿勢や歩き姿勢が不自然になる」という人はどうしても、その不自然な姿勢が続くことで骨盤や背骨がゆがんでしまうのですが、痛みの元である腰を何とかすれば、腰をかばう必要がなくなるので、正しい姿勢に戻していける可能性も高まる、というわけです。

■ むしろ整体よりも根本的な治療が期待できる!?

というわけで、鍼治療によって骨格のゆがみを改善できる可能性は、大いにあります。

それどころか、一時的に骨の位置を調整する整体よりも、「ゆがみの元となる問題を改善し、自分自身の力で正しい姿勢を保てるように導く」というスタンスの鍼治療の方が、長い目で見れば根本的な治療につながる可能性が高いと言えるでしょう。

「整体やカイロでゆがみを治療してもらっても、一時しのぎにしかならなかった」という人は、ぜひ一度、鍼治療でのゆがみ改善にチャレンジしてみて下さい。効果が出てくるまでの期間は個人差がありますが、鍼治療開始からおおむね1ヵ月ほどで効果を実感し始める人が多いようです。

おすすめ情報
新しい鍼治療「YNSA」特集